KICK STADIUM BLA-FREY 

OFFICIAL WEBSITE

北山高与志のご紹介
経歴

1994年(当時17歳)キックボクシングジムに入門。

2000年関西アマチュア選手権大会 優勝 ・MVP獲得。

全日本アマチュア選手権大会優勝などの成績を残す。

2002年大学卒業と同時に就職の為、一度現役を引退。埼玉に転勤。

2003年、一度辞めたキックボクシングが忘れきれず、神戸に越し、キックボクシングジムにコーチとして就任。

2004年、25歳の誕生日にプロデビュー。しかし結果は1RKO負け。一度諦めた人間が容易く勝てる程、プロの世界は甘くないという事実に気付くと同時に プロの世界にますます魅了されていく。

2007年1月、1DAYトーナメントを勝ち上がり、3月21日、デファ有明でおこなわれた、王座決定戦では完勝。J-NETWORKウェルター級王者になる。

4月11日、3RKO勝ちで王座を防衛。

2008年2月15日WMAF世界ウェルター級王座に挑戦。完勝を収め。神戸で初のキックボクシング世界王者となる。

2010年5月、K-1出場を目指し、所属ジムから円満独立。同時にWMAF世界タイトルを返上。神戸市三ノ宮の公共施設を借りて、チームBLA-FREY結成。

20011年6月25日、15`減量を乗り越えて、念願のK-1の舞台に立つ。ダウンを奪い終始圧倒し、大差の判定勝ち、K-1での勝利を初めて神戸にもたらす。

現在、神戸市中央区にある特定非営利活動法人アイコラボレーション神戸で、車椅子の人たちとホームページを作る仕事をしている。

2012年4月29日、「DEEP KICK11北山引退興行」にて引退。現在、後進の育成にあたる。

北山高与志
戦績

生涯戦積 26戦14勝(5KO)11敗1分

第2代 WMAF世界ウェルター級王者

第3代 J-NETWORK ウェルター級王者

●2011年6月25日 K-1 WORLD MAX 2011大阪府立体育館 VS 巨輝 (TARGET/元NKB2階級王者) 3RKO負け

○2011年6月25日 K-1 WORLD MAX 2011 東京・国立代々木第2競技場 VS 源太郎(喧王ism) 3R判定3-0勝ち

●2011年2月5日 「ビッグバン」ディファ有明 VS 城戸康裕(谷山ジム/K-1 WORLD MAX 2008 日本王者) 3R判定3-0負け

●2010年9月11日 新日本キックボクシング協会 後楽園ホール VS 藤田ゼン(横須賀太賀/ウェルター級1位) 延長4R判定2-1負け

●2010年3月31日 NJKF ディファ有明 VS 健太(E.S.G/NJKFウェルター級王者) 3R判定3-0負け

●2009年12月23日 DEEP☆KICK 2 大阪府立体育会館 VS キム・セギ(フリー/韓国) 2R2分59秒KO負け

○2009年7月5日 DEEP☆KICK ZEPP OSAKA VS マット%自演乙%魁塾(タイ/魁塾/元ラジャダムナン9位) 3R判定3-0勝ち

○2009年2月15日 MAキックボクシング連盟 後楽園ホール VS 水町浩(士魂村上塾/WMAF世界ウェルター級王者) 5R判定3-0勝ち

※第2代WMAF世界ウェルター級王者となる

○2008年11月30日 J-NETWORK 後楽園ホール VS 川端健司(チームドラゴン/Sウェルター級1位) 3RTKO勝ち

●2008年10月19日 MAキックボクシング連盟 後楽園ホール VS 水町浩(士魂村上塾/WMAF世界ウェルター級王者) 延長4R判定2-1負け

○2008年4月11日 J-NETWORKウェルター級タイトルマッチ 後楽園ホール VS 渡辺雅和(チームドラゴン/同級1位) 3RTKO勝ち

※J-NETWORKウェルター級王座を防衛

●2008年9月17日 新日本キック 後楽園ホール VS タカ・オサミツ(同級1位/伊原ジム) 3R判定3-0負け

○2007年3月21日 J-NETWORKウェルター級王者決定戦 ディファ有明 VS 吉川英明(同級1位/チームドラゴン) 5R判定3-0勝ち

※第3代J-NETWORKウェルター級王者となる

○2007年1月8日 J-NETWORKウェルター級王者決定トーナメント 後楽園ホール 1回戦 VS 入江達郎(同級8位/山木) 3R3-0判定勝ち

準決勝 VS 宏二(同級6位/スクランブル渋谷) 延長4R 3-0判定勝ち

○2006年11月23日 NJKF 東京・後楽園ホール VS 加藤健(NJKFウェルター級3位/OGUNI-GYM) 3R TKO勝ち

○2005年7月14日 J-NETWORK はびきのコロセアム VS 関本宏(SBウェルター級5位/寝屋川) 3R判定2-0勝ち

○2006年7月2日 MA日本キックボクシング連盟 アイテム愛媛 VS 兵頭和幸(MAウェルター級8位/武勇会) 3R判定3-0勝ち

●2005年10月16日 龍生塾「FORCE 3」大阪府立体育館 VS 関本宏(SBウェルター級4位/寝屋川ジム) 延長4R判定2-0負け

○2005年10月2日 「K-ダイナミズムバーニングバウトvol.1」VS 合嶋優樹(MTSJ) 3RKO勝ち

●2005年1月29日 R.I.S.E VS 尾崎 圭司(チームドラゴン) 3R判定0-2負け

●2004年12月03日 シュートボクシング 大阪府立体育館 VS 山口太雅(寝屋川ジム) 3R判定3-0負け

▲2004年08月01日 WSR M-1ムエタイチャレンジ VS 加藤 悟史(ウィラサクレック) 3R判定0-0ドロー

○2004年04月10日 WSR M-1ムエタイチャレンジ VS ジョーム (フリー) 2RKO勝ち

○2003年12月20日 REAL DEAL BATTLE STAGE VS KAWASAKI(REAL DEAL/JMLライト級王者) 3R判定3-0勝ち

○2004年04月10日 WSR M-1ムエタイチャレンジ VS ジョーム (フリー) 2RKO勝ち

○2003年12月20日 REAL DEAL BATTLE STAGE VS KAWASAKI(REAL DEAL/JMLライト級王者) 3R判定3-0勝ち

●2003年10月13日 POWER広島 VS 笠原大介(GENESIS/元全日本キックバンダム級4位) 1RKO負け

2000年 全日本アマチュアSB選手権大会 中量級 優勝

2000年 関西アマチュアSB選手権大会 中量級 優勝 シーザー賞 受賞

1999年 ひめじアマチュアSBオープントーナメント 中量級 優勝

1994年(17歳)キックボクシングジムに入門